ネット当たり屋!?クチコミに思う・・・・・

皆様お久しぶりです。

いつの間にか季節も移ろい、気がついたら専務から代表にレベルアップしてしまいました。

これからも変わらず宜しくお願い致します。

インターネット、スマホの台頭により様変わりした不動産市場。

業を行う上でもはや無くてはならない存在になっております。

そんな中、思う所があり投稿致しました。

弊社では予算をあまり掛けずに自社で、

IT担当山本が額に汗しコツコツとHP作成、更新を行っております。

見やすいHPになるよう工夫したり

googleビジネス等に登録して少しでも情報を拾って貰える様にしたり・・・・

そんな甲斐もあり、お優しいレビュアー様がなんと☆5つを付けて下さいました。

自力で運営を行っているのでSEO効果もそれほど無く、あまりプレビュー数が上がらない当サイトではありますが

星を5つ付けて頂いたことに感謝する共に、少し誇らしい気持ちも芽生えました。

そんな中、突然現れたレビュー・・・・・・・。

Googleクチコミ

レビュー

全く弊社と関係のない星1つのレビュー・・・・・

正に当たり屋・・・・・。

こんなレビューの為に平均レビューが一気に下がってしまいました。

実際に弊社と取引をされての評価であれば謹んでお受け致しますが

こんなレビュー1つで会社の社会的信用が落ちてしまう・・・・。

ネット社会の弊害の一つです。

そしてもう一つ。

googleに削除依頼を出しましたが一向に削除される気配がありません。

そもそも削除担当者に削除依頼が無事届いているかすら解らない・・・・・。

絶大な影響力があるにも拘わらず流言を放置するgoogle・・・・・。

googleの対応の遅さに煮え湯を飲まされている中小零細企業はかなり多いのではないでしょうか。

確かにgoogleから比べれば細胞のミトコンドリアにも満たない様な企業ですよ・・・・。

でも・・・・・

だからこそ公平性や透明性・対応には万全を期して欲しいです。

昨日、宅建協会研究会有姿の忘年会を行いましたが

そこでもレビューが話題になりました。

その会社は弊社より更に酷い仕打ちを受けていたのです・・・・・・・・

続く・・・・・・

画鋲の進化

こんにちは、梅雨ですね~

今日は画鋲の話題です。

お部屋を借りる際、大体は「穴開けないでくださいね、画鋲の穴くらいだったらOKです。」

なんて決まり文句のように言われますね。

そこで今の画鋲事情を少しだけ。

まず商品名「ニンジャピン」

商品の説明

「Ninjapin(ニンジャピン)は、ピン跡が目立たない壁にやさしい画鋲

すこし凹凸があり、薄い柄・色のついた壁であれば、ピン跡を探してもなか見つけられないほど、

ピンの断面をV字にすることにより、壁のピン跡が目立たない

使ってびっくりの壁にやさしい画鋲。」

わざわざピンの部分をV字にするというアイデア。(サイトによってはL字という説明もw)

素晴らしいですね。

賃貸で使えること間違いなし。

続いての商品名「ひっつき虫」 はってはがせる 粘着剤

商品説明

「くり返し貼ってきれいにはがせる粘着剤。

ポスターの貼り付け、メモの仮止め、小物の固定などに大変便利。

掲示物を傷付けずしっかり固定。」

私、これ使いました。

結論から言いますと、、、要注意です。

壁の方はまだ取れます。

ただ大事なポスターが、ひっつきすぎてガムがくっついた様になり剥がしにくかった、、、

これ、昔流行った練りけしみたい。

紙の素材により相性の良し悪しがでるみたいです。

まだあります。商品名「はがせる両面テープ 壁紙用」

商品説明

スポンジ状の両面テープになっていて、水で濡らすとゼリー状になり取れる。

私、これも使いました。

確かに壁側は綺麗にとれます。

ただ、大事な、大事なポスターの方がっ!

取れにくいのです。大事なポスターだから水で取ることも避けたい。

ちょっと、、、これらの商品、、、壁の事しか考えてないじゃないか!

だいたい自分の部屋に飾る掲示物は、アイドルやらレアなポスターだったりするわけで。。。

じゃあ、、、

やっぱり、

これっ

IMG_0931.jpg

元来の方法が一番じゃないの。

書いていてこのような結論に達してしまいました。

悪しからず。

サブリース系建築会社とのトラブル

全国賃貸住宅新聞より

昔から業界内では結構有名なトラブル。

建築前は

「当社で借り上げるので将来も安心ですよ!」

といってローンを組ませて建築させて

数年後に

「景気悪いので借り上げの賃料減らしますね、そうしないと借り上げ契約を継続できません」

と一方的に賃料減額を迫り、ローンの支払いも残ってるオーナーを困らせていました。

また、経年劣化による部屋の修繕はR社が行うとして

管理費を高めに設定したが、

必要な修繕が行われている形跡がない等

問題が噴出し控訴に発展しています。

需要のある地域でのトラブルは少ないと思いますが

建築会社はなんとか仕事を取るために需要のない地域にも

あの手この手で建築させようとしてきます。

相談先の銀行も融資で仕事になる上、大手メーカーが上手くいくと言っているのだから

問題ないだろうと、計画を後押しする傾向にあるようです。

決して安価ではない投資を行いますので

オーナー側も本当にその地域に需要があるのか確認してから

投資をしたいですね。

久しぶりのブログ投稿でした。

千葉大学新入生向けお得情報。

卒業生のいらなくなった家具、家電のリサイクル販売を行うプロジェクトがあります。

https://twitter.com/jck_recycling

相場よりも大分安く購入することが出来るので新入生必見です。

販売は3月14日より開催されるようです。

販売場所は千葉大学ケヤキ会館北側プレハブ前←クリックでgooglemap表示

本日、千葉大生協に不動産情報を持って行ったのですが

在校生の方が改修したリサイクル品を一生懸命綺麗にしていました。

これなら安心して使用することが出来ますね。

先輩に感謝ですね(^-^)/

早い者勝ちなので入学手続き時に手分けして行かれることをお勧めします。

千葉大学新生活のお手伝い

西千葉の不動産屋の一大イベント!

千葉大学新入生の方々のお部屋探しの時期が今年もやってまいりました!

合わせて今まで入居されていた在学生のお引っ越しで西千葉界隈の不動産屋さんはてんやわんやな事でしょう…って弊社も同じこと!!

ブログを書いている暇があるなら物件見回ってこーい!と怒られそうですが、今日は嬉しい事があったので報告させて下さい。

千葉大学へ入学予定の親御様に、弊社のHPを見て大手よりも家族経営でがんばっている事が伝わってきて安心感がある。お部屋探しを任せたいとのお言葉をいただきました!!!涙

ありがとうございます!嬉しい限りです!

特にここ西千葉は古くからある個人の不動産屋さんが多く、小さなお店は横の繋がりが強いのです。

なので、どのお店も快く紹介物件を流してくれたり、弊社の物件をお客様へ紹介してくれたります。

そこがとてもいいところ、西千葉、安くてもかわいい物件があるところ、西千葉!!

むりやりひっぱってきましたが、今年新しくリニューアルした3万円台のお部屋の紹介です。

木枠を白く塗り、アクセントクロスをして、セキュリティーにTVモニタインターホンをつけました!

しかもインターネット無料↓↓↓

NET無料 木造アパートリニューアル

0006corpogreen4-02shitsunai.jpg

最近はネット無料物件がふえてきました、確かに昨年よりもニーズがかなり多くなっています。

これからお部屋探しをされる方、住み替えをお考えの方、是非お気軽にお問い合わせ下さい!

強風。

本日は朝から強い風に見舞われております。

こと千葉は強い風が吹く地域で

台風や、冬の爆弾低気圧時などは、しばしば電車が止まります。

弊社でも管理しているアパートのガラスが飛来物で割れたりします。

また、「隣の部屋のシャッターが微妙に空いていて、風が吹くと笛みたいに音が鳴る」

なんて珍しい事象も起こったりします。

幸いそこは空き部屋だったのでその日の内にしっかりと戸締まりしてきましたよ。

今回の大風、何もないことを願います。

新シーズンスタート!

年も明け、賃貸物件のお問い合わせ、成約が増加してきました。

いよいよシーズンが始まってきましたね。

酉年というのは「世の中が動く」年なのだそうです。

トランプ大統領やヨーロッパ情勢の変化などで

激動の一年となるのでしょうか?

良い方に動いて欲しいものです。